輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

今週、取付けに行きますよ

c0108065_14420915.jpg



大きな木製の建具が並んでいますが、これらは全てペラ ウィンドウ
(Pella)のアルミクラッド・サッシです。

木部が腐って交換が必要になった窓を新しいものにする為に調達した
6枚の建具(障子)。

事務所になっている部屋用は、明るいナチュラル・クリアのパラペイント
ティンバーケアで木部を塗装、くつろぎが必要な自宅の部屋用は
落ち着いたブラウン色を着色した上で同じティンバーケアを塗りました。

ティンバーケアは、木の呼吸を阻害しないピュアアクリルの塗料です。

また、ウッドデッキのような屋外の木部を防水するという用途に
適していますから、雨や湿気に強く2度塗りすれば5年程度塗り直す
必要はありません。

ですから、輸入の木製サッシを塗装するのには、最適な塗料なんです。

国内で手に入る塗料には、防水性や耐久性、通気性、耐紫外線性能と
いう機能を高い次元で実現しているものは少ないのが実情です。

ティンバーケアは水性ですから、こうして塗装をしている時も
臭いや危険性はありません。

サッシの木部を塗装した後に、屋外側のペアガラスを防水処理したら
出荷準備完了です。

手間暇掛ければ、それだけ長持ちするのが自然素材のいい所。
私たちは、そういう輸入住宅を造っていきたいと思っています。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。


[PR]
by mikami-homemade | 2018-12-03 14:54 | メンテナンス