輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

国産サッシでも輸入の網戸用スクリーン

c0108065_14265593.jpg


以前にも輸入サッシの網戸用スクリーンについていくつか記事を
書かせて頂きました。

犬や猫が引っ掻いても破れにくいペット向けスクリーン、高強度
タイプのアルミ製金属スクリーン、蚊やノミなどの小さな害虫も
入れない極小網目のスクリーンなど様々なものが売られています。

輸入スクリーンの殆どは、グラスファイバー製の糸を使用しています。

ですから、国産のスクリーンに比べて破れにくく、水洗いしても
型くずれすることもありません。

また、アルミやグラスファイバー製の網は、火であぶっても穴が
明いたり燃えたりすることもないので、誤って煙草の火で触って
しまっても大丈夫です。

網目の細かさですが、1インチ(25.4mm)角の中で縦14本、横17本
の糸が張られたものであれば、糸の幅は最小で1.5mm程度となります。

これなら、小さな虫は部屋に入ってこられませんし、外の景色も
ちゃんと見ることが可能です。そうそう、スクリーンの色をグレーに
すれば、更に網目は気にならなくなりますよ。

そして、グラスファイバーのものは、国産の網同様カッターナイフで
簡単に切ることが出来ますから、DIYで自分で交換することも可能です。

輸入サッシだけでなく、国産サッシをお使いの皆さんも、是非輸入の
スクリーンを採用しては如何でしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-12-06 14:41 | メンテナンス