人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

もう少し大切に使って欲しいですねぇ

もう少し大切に使って欲しいですねぇ_c0108065_16522980.jpg


賃貸物件のメンテナンスの仕事をしているお客様から、輸入の掃出しサッシ
のハンドルが壊れたので、交換出来るものを調達出来ないかという相談を
頂きました。

写真がそのハンドルですが、サッシ・メーカーはどこか分かりません。

でも、これはよく見るデザインですから、部品メーカーの汎用パーツが
使えるように思います。

サイズやロック部品の形状などを総合的に判断して、今後これに合った
ハンドルを調達します。

ただ、この古いハンドルは、台座プレートの部分が曲がっていますし、
取付けビスの穴の部分には亀裂まで入っています。

恐らくこれは、長年の使用でビスが緩んできた状態で、使い続けた
結果こうなったのではないかと推測されます。

ハンドルがグラグラしているのに、重い輸入のドアを開ける為に力一杯
ハンドルを握った為に、そのうちハンドルのビスの処から徐々に変形が
始まったのだと思います。

こんなことビスが緩んでいるのをプラスドライバーで締めてやるだけで
防ぐことが出来るのに、使っている人は何もせずに使い続けたんでしょうね。

日本人は家のメンテナンスを自分でやるという人は少ないんですが、
ここまで何も手を入れないというのは、あり得ないと思います。

これで壊れたので何とかしてくれというのは、あまりに家をなめている
としか思えません。まあ、賃貸物件だからと言えばそれまでですが、
こんなことも出来ないというのは酷い話です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2019-12-22 17:07 | メンテナンス