人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

奥行きのあるラッチ・ストライク

奥行きのあるラッチ・ストライク_c0108065_17155040.jpg


先日、成田市のお客様のところに、玄関ドアの修理メンテナンスにお伺い
したという記事を書かせて頂きました。

その際、ドアハンドルのラッチを受ける側のラッチ・ストライクも
交換したという話を書きましたが、これがそのストライクです。

ドア枠とブリックモールディングとがほぼ同じ面に取り付けられていると、
普通のストライクでは短すぎてブリックモールディングの先まで届きません。

そうなると、ラッチがストライクに当たる前に木で出来たブリック
モールディングの方に当たってしまいます。

これを避ける為にほんの少しブリックモールディングの取付け位置を
ずらしてやればいいのですが、そういう考えが大工さんになかったのだと
思います。

ラッチがブリックモールディングに当たって、どんどん木が傷んできます
から、何か方法を考えなければなりません。

そこで私たちがアメリカから輸入したのが、「奥行きのあるストライク」です。

これなら、ブリックモールディングの先までストライク・プレートが
延びていますから、ラッチの頭がモールディングに当たることなく、
ストライクの穴に滑り込みます。

この問題で長く困っているお客様は多いと思いますので、取付けを希望
される方はご相談下さいませ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2020-04-30 17:28 | メンテナンス