人気ブログランキング |

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ミルガードのロックは、強固です

ミルガードのロックは、強固です_c0108065_18333212.jpg


先日、ミルガード(Milgard)の掃出しサッシのロックが掛かったまま
外れなくて困っていらっしゃるお客様のことを書かせて頂きましたが、
不具合を起したサッシ以外にも同じ掃出しサッシをお使いでしたので、
そこのロックケースの写真を撮って頂きました。

樹脂製のカバーの中に内蔵されている為、どんなロック金物なのか
はっきり分からないかも知れませんが、この金物にはラッチフックが
2ヶ所付いています。

1つのロックレバーを操作することで、2つの鍵が同時に掛かるという
仕組みですし、ドアを閉めるとこのラッチフックは、ドア枠の中に隠れて
見えなくなりますから、泥棒が金物を破壊して侵入することは出来ません。

(とは言え、最近の空き巣は手荒な方法で侵入することもありますから、
油断は禁物ですよ)

また、ラッチフックが出たままドアを閉めると、ラッチフックがドア枠を
直撃して傷めてしまいますから、セーフティロックのボタンがドア枠に当たって
いない状態ではラッチフックが飛び出ない構造になっています。

ミルガードって、昔は比較的お値打ちな輸入サッシだったと思いますが、
値段に比べて防犯性能は結構高かったんですね。

現在、閉まったままの掃出しサッシですが、交換用のロックケースが
米国から到着しましたら、ロック解除を含めて交換修理に参ります。

安全なサッシは、解除したい時に解除が困難なサッシにもなりますから、
痛し痒しです。

<関連記事>: 鍵のトラブルには、必ず兆候があります (2020年7月14日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2020-07-25 18:45 | メンテナンス