人気ブログランキング |

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

景気が悪くなると、泥棒も増える?

景気が悪くなると、泥棒も増える?_c0108065_13111701.jpeg


神奈川県藤沢市のお客様から、泥棒に輸入サッシのガラスを割られたので
修理・交換がしたいという相談を頂きました。

このサッシは、マーヴィン(Marvin)製のオーニングサッシ。

サッシの下側が開いていく辷り出し窓ですが、ペアガラスの外側だけに
ヒビが入って割れています。

幸い泥棒の侵入はなかったようですし、特に他に損傷はないようですから、
取り敢えずこの状態でも雨風はしのげる感じですが、このままではやはり
心配ですよね。

こういう場合、マーヴィンのサッシは、建具(障子)ごと交換する形に
なりますが、外壁に装着されている窓枠は交換する必要はありません。

壁を触るといった大事にはなりませんが、建具は受注後に製造される為、
アメリカのメーカーから取り寄せるには3~4ヶ月程度は掛かります。

その間、台風などの風に耐えられるようにテープや粘着シートでガラスを
補強しておく必要はありますが、それまで我慢をして頂かなくては
なりません。

ご不便だとは思いますが、ちゃんと元通りに直せるものですから、
それまでどうぞ十分お気を付け下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2020-07-28 13:23 | メンテナンス