人気ブログランキング |

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ロックレバーが壊れました

ロックレバーが壊れました_c0108065_16030676.jpg


先日ミルガード(Milgard)の掃出しサッシのロックが掛かったまま
外れなくて困っていらっしゃるお客様のことを書かせて頂きましたが、
昨日無事に鍵を解除してきました。

ミルガードのものは丈夫なロックケースですから、なかなか壊れる
ことがないのですが、外してみたら見事に壊れて動かなくなっていました。

新しいロックケースに交換した上で、ドアの調整も行いましたから
新築当時のようにスムーズに開閉するようになりました。

そうこうしているうちに、次は同じミルガードのハンドル・ロックの
レバーが欠損して困っているというご相談がありました。

普通は、室内ハンドルの横からレバーがちょこっと飛び出して付いている
状態なんですが、写真のようになくなっています。

恐らく鍵が掛からなくなってきたか、鍵が開かなくなってきたかした為に、
無理にロックレバーを上げ下げしたんだと思います。

レバーは鋳物で出来ていますから、無理に力を掛けると折れてしまうんです。

お客様はロックレバーのみ欲しいというご希望ですが、本当はレバーが
壊れた原因を究明して、根本から解決してあげないとまた同じ不具合が
生じますから、安易に考えてはいけません。

勿論、私たちはロックレバーだけの供給も可能ですが、・・・。

<関連記事>: 鍵のトラブルには、必ず兆候があります (2020年7月14日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2020-08-02 16:18 | メンテナンス