人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ガラスが動くし、雨も入る

ガラスが動くし、雨も入る_c0108065_21132655.jpg


先日、厚みが薄いガラス押えの記事を書かせて頂きましたが、その
ガラス押えが装着されていたサッシの建具が、こちらです。

幅が1.2mもあろうかという大きなダブルハング・サッシの建具(障子)
の下窓ですが、これだけ大きいだけでも建具が撓んでしまうリスクが
あります。

特に軽くて強度が少し劣る樹脂製フレームのサッシであれば、尚更です。

また、写真をよく見ると、下枠に取り付けてあるガラス押えが、
中央部分で大きく欠損しています。

そして、上枠のガラス押えは更に酷くて、端から端まで全くガラス押えが
ない状態です。

こうなると、ペアガラスには雨が入りやすくなりますし、ガラスが枠に
固定出来ず、グラグラ動いてしまいます。

そういう点では、いつガラスが脱落してもおかしくありません。

ガラス押えを軽く見ている人もいるかも知れませんが、ここにトラブルが
生じるとサッシとしての体をなしませんから、注意が必要です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2020-09-15 21:25 | メンテナンス