人気ブログランキング |

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ガラス交換するだけでも大変なのに・・・

ガラス交換するだけでも大変なのに・・・_c0108065_12530514.jpg


こちらは、熱海のお客様からご依頼を頂いて、ペアガラスの交換を
しているリッチモンド(Richmond)社製のアルミクラッド・サッシ。

通常、アルミクラッドの窓は、建具に不具合が生じたら建具ごと交換
という形なんですが、輸入販売していたトステムでは交換建具の調達
はしてくれないので、建具を分解してガラス交換をしなければなりません。

お客様からは単純にガラスを交換して欲しいというご依頼でしたので、
交換作業を請け負ったのですが、実際に建具を取外しに行ってみると
建具の一部が雨漏れで腐っているという状況でした。

そんな話は聞いていないと言って、別途そういう作業費も見積もれば
いいのでしょうが、簡易の修復であればやってあげると現場でお客様に
お話ししてしまいました。

交換用のガラスを手配するに当たり、建具を分解してガラスの実寸法を
計測しなければならないのですが、フタを開けてみると木部の腐りは
予想以上に広がっていました。

ご覧の通り、左下の大きな部分が欠損した状態になっていましたから、
木用のパテを使ってある程度成形したのがこちらです。

本来であれば、新しい木材を使って、木枠自体を加工したりするのが
いいのでしょうが、木枠が全て悪くなっている訳ではないので、
アルミカバーがしっかり装着出来るくらいまで修復をしました。

この後、ペアガラスを装着する訳ですが、専用の防水テープや防水
コーキングを丁寧に使いながら、元通りのサッシュに組み上げていきます。

こういう陰ながらの努力は、組み上がってしまえば見えなくなって
しまいますが、私たちは手間暇掛けて輸入住宅の修理を行います。

それにしても、お金にならない作業なのによくやりますよね。
但し、その分時間は掛かりますので、ご了承下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2020-11-19 12:58 | メンテナンス