人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

窓が開けられないですよね

窓が開けられないですよね_c0108065_17430999.jpg


サミット(Summit)社製シングルハングのバランサーが破損しているので、
いくつか交換をしたいというご相談がありました。

同じ窓がいくつもあるおうちだそうで、よく開閉する窓、あまり使わない窓
があったとのこと。

新築から随分経った時にとある窓のバランサーに不具合が起き、使って
いない窓のバランサーを外して、不具合のバランサーと交換して使って
いらしたそうです。

そうこうしているうちに、普段使わないほぼ全ての窓のバランサーを
使い切って、いよいよ新しいバランサーを調達しなければならなくなりました。

ただ、サミットのサッシを販売している資材会社は日本にはありませんから、
どこに相談していいか分からずホームメイドに問い合わせをしてきたという
状況でした。

写真は、不具合を起している上げ下げ窓のサッシですが、開閉する下窓が
左に傾いているのが分かります。

これは、片側のバランサーのヒモが切れたか、バネが劣化したかして、
片側のみが吊り上げられた状態になった様子です。

こうなると、下がっている側の建具上部が窓枠に当たってしまい、ブレーキが
掛かった状況になりますから、もう片方のバランサーだけでは窓が開けられない
という感じになっているはずです。

こういう場合、正常な片側は残して、悪い側のみバランサーを交換する
という人もいらっしゃいますが、正常なものも既に劣化が進んでいますから
バランサーのバネ自体は弱くなっています。

そこに新しいバランサーを片方入れても、左右のバランスが狂ってしまい、
窓の開閉がスムースにいかないばかりか、新しいバランサーの寿命まで
短くしてしまう恐れがあります。

ですから、こういう状況になった上げ下げ窓は、左右のバランサーを
両方共交換してあげることが大切です。

ここでケチっても、将来のメンテナンスが早く必要となるようだと、
元も子もないですよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2021-02-09 17:51 | メンテナンス