人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

白い木製トリムがなくなった

白い木製トリムがなくなった_c0108065_23395057.jpg


関東のお客様からサッシの周囲に取り付けてあった窓の飾り枠(トリム、
又はモール)が腐ってしまっているというご相談を頂きました。

窓の周囲に幅10~15cmくらいの枠材を回して、コロニアル風にする
ものですが、木製のものを使った為に風雨に曝されてボロボロになった
ようです。

ヒサシのある処ならともかく、外壁やサッシに雨が直接当たるような
設計では、当然の如く腐ってしまうと思います。

そこでお客様からは腐らないような素材で窓トリムを交換して欲しい
というご希望なんですが、本当に交換だけで問題が解決するのかどうか
を検証する必要があると感じています。

単純に雨がトリムに当たって腐ったということなら、話は簡単なんですが、
もしそれと同時に複数の原因でそうなったとしたら、交換・修理した処で
また同じトラブルが発生するだけです。

もしかしたら、屋根の付近やラップサイディングの外壁の隙間から雨が
侵入して、それが壁の中を伝って下に落ちてきたということなら、
その根本を直す必要があります。

私の考え過ぎということなら、取り越し苦労ということでいいのですが、
そうでないという状況をいくつも見てきましたから、やはりちゃんと
調べるべきという気がします。

こういう施工をしてしまう工務店さんであれば、他にも施工ミスや
材料の選択ミスをしている可能性が少なくないかも知れません。

ただ、そう思いたくないお客様の気持ちや財政的な余裕といった問題も
あるでしょうから、私たちは私たちの考えをちゃんと伝えて、後は
お客様に判断頂くしかありません。

自分たちの次に世代にまで受け継いでいって欲しいのであれば、
自ずと方向性は決まってくると思います。やるかやらないかは、
あなた次第です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2021-03-10 23:52 | メンテナンス