人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

世界的な半導体不足の影響か?

世界的な半導体不足の影響か?_c0108065_11512764.jpg


近くにお住まいのお客様から、25年程前に取り付けたガス給湯器について
お湯の配管から錆が混じったお湯が出てくるという相談を頂きました。

給湯器の寿命はおおよそ10年というのが平均的ですから、25年持った
というのは驚異的かも知れません。

何れにしても、破損しないうちに交換しないといけませんが、今お使いの
ものはリンナイ製でしたので、同じメーカーのものを調達しようと
問い合わせをしました。

そうしたら、リンナイは現在内部配線の調達が十分でなく、8月のお盆
までに製品を手配できるかどうか分からないとのことでした。

納期が分からない状況ですから、もしかしたら9月になっても入荷しない
という恐れもあります。

仕方ありませんから、納期が早いノーリツから給湯器を調達するように
手配をしたのですが、そういうこともあるんですね。

電気配線となると銅線不足の問題なのかとも思いましたが、そんな話は
あまり世間では聞いたことがありません。

恐らく自動車と同じで、機器を制御する為のマイクロコンピューターを
構成する半導体チップが世界的に不足しているのではないかと感じます。

最近の給湯器は、エコジョーズと呼ばれる省エネタイプのものが主流
となっていますから、よく分からないハイテクな技術も使われている
んでしょうね。

皆さんもお湯が出ない生活は考えられないでしょうから、こうした
情報を頭に入れて早めに給湯器・温水器の交換・メンテナンスをする
ように心掛けて下さいませ。

但し、安売り業者に依頼するか、値段が少々違っても後々の面倒を
みてくれる知り合いの地元業者にお願いするのかは、ご自身で
判断するようにして下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2021-07-31 12:00 | メンテナンス