人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

クリオネみたいなロックレバー

クリオネみたいなロックレバー_c0108065_15360781.jpg


北海道のお客様からヴァイスロイ(Viceroy)社の掃出しサッシの
ロックが壊れたので、部品が欲しいという相談を頂きました。

ヴァイスロイ社は既に他社に吸収されてしまい、メーカーによる施工された
製品の修理・メンテナンスは行われていない状況です。

ただ、汎用部品を作っている部品メーカーからは、一部パーツ類の調達が
可能ですので、メーカーがなくなってもある程度は対応可能です。

今回破損したロックレバーも供給先は限られるものの、私たちは調達ルートを
持っている為、20年前の部品でも手に入れられます。

スライディング・パティオドアのロックレバーは、ご覧のように可愛らしい
形をしています。

緑の丸と半分消えかかった赤い丸が見えますが、これはレバーを上下させた
時にロックが解除された状態か、ロックが掛かった状態かを表示する為に
付けられたシールです。

新しい部品にはこのシールまでは付いてきませんが、レバーの位置で
ロックの状態は確認出来ますから、それ程問題ではないと思います。

(もし色で分かるようにしたいなら、何らかのシールを貼っておくのも
手だと思います)

写真のロックレバーは、頭の部分が割れていますが、これはレバーの動きが
固いにも係らず、無理にロックを掛けようとした為かも知れません。

ロックレバーを交換する際は、掃出しサッシのドアの高さ調整やロックフックの
位置調整をしてやることも大切です。

それを怠ると、また遠くないうちにロックレバーが破損することになるので、
注意が必要です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2021-09-03 15:43 | メンテナンス