人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

鍵爪がおかしくなったら、早めに交換

鍵爪がおかしくなったら、早めに交換_c0108065_17380047.jpg


岡山のお客様からローウェン(Loewen)のスライディング・パティオドア
(掃出しサッシ)の鍵がおかしいというご相談を頂きました。

ロックレバーを上下に動かすと、ドアに内蔵されたロック金物(ロックケース)
からロックラッチ(鍵爪)が出たり入ったりするのですが、ある時は出たり
ある時は引っ込んだままになったりして、一定の動作が出来ません。

現状は何とか動いていますから問題ないように見えますが、レバーを上下
させても鍵が掛けられなくなったり、ロックが掛かったまま窓が開けられなく
なったりしたら、防犯上の心配が出てきます。

この不具合は、ロックケース内の小さなバネが切れて、ロックラッチが
うまくアクション出来なくなったことが原因ですから、交換すれば
すぐに直ります。

ただ、交換しても破損の原因となった事象は解決しません。

破損する以前は、鍵が固くなったり、引っ掛かったりしたそうですから、
ドアの高さや左右の水平バランスが崩れていた為に鍵を掛ける位置も
ずれてしまったのではないかと思います。

ドアやロックケースの調整をしてやることで、こうした原因を解消する
ことが出来ますから、金物の交換と同時に輸入窓の専門家に相談して
メンテナンスしてもらうことをお勧めします。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2022-06-14 17:46 | メンテナンス