人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

再生完了です

再生完了です_c0108065_11553353.jpg


尾張旭市のお客様からお預かりしたダブルハングサッシの輸入網戸の
修理が完了しました。

輸入サッシは、今は亡きウェンコ(Wenco)製。

先日、スクリーン(網)を張る直前までの写真を記事でお見せしましたが、
今回は網押さえのゴムも全て装着した様子です。

日本で手に入る網押さえのゴム糸は、直径3.5mmが一般的ですが、
輸入サッシの網戸の場合、3.9mm又は4mmはないと、せっかく張った
スクリーンが緩くて外れてきてしまいます。

また、輸入ゴムの2種類は、0.1mmという微妙な太さの違いがあるのですが、
僅か0.1mmで緩かったり、太くて入らなかったりしますから、私たちは
その両方を準備します。(窓メーカーによって、変えないといけません)

そして、大きめの網戸になると、外枠フレームの変形を抑える為に
網戸の中央にセンターフレームを入れるのですが、その位置もちゃんと
測って装着してあります。

写真の3枚の網戸は、全て同じ大きさ・仕様ですが、以前は破損したり
曲がったりでバラバラな状態でした。

そういったことも全て修正(矯正)しながら、網戸を組み直してありますので、
非常にきれいな仕上がりになったと思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2022-08-08 12:14 | メンテナンス