人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

建具交換キットのサイド・ジャムライナー

建具交換キットのサイド・ジャムライナー_c0108065_18331839.jpg


こちらは、静岡県のお客様の輸入住宅に取り付ける為のサッシ部材です。

サッシは、ハード(Hurd)製の上げ下げ窓(ダブルハング)です。

窓ガラスが割れてしまったとのことで、可動する建具(障子)を交換する
ことになりました。

ただ、古い規格の建具はもう作っていないということで、新しい規格の
建具を製作してもらい、古い規格の窓枠にそれをはめ込むという作業を
しなければなりません。

当然、新しい建具がそのまま古い窓枠に付く訳はありませんから、
何等かの工夫が必要となるのですが、それを可能にするのが写真にある
ジャムライナー(側枠)。

構造体の外壁に取り付けられている木製の窓枠は外さずに、窓枠の
両サイドのレール部分である古いジャムライナーを取り外して、新しい
建具を走らせる為の新しいレール材(ジャムライナー)を装着します。

古いジャムライナーはプラスチックで出来ていますが、新しいものは
プラスチックと木の複合材になっています。

ですから、木製(屋外側はアルミ)の新しい建具と同様、木の部分に
ティンバーケアで防水塗装をしてやる必要があります。

交換するだけなら簡単ですが、木部に防水塗装を施したり、ペアガラスの
周囲に防水処理を行ったりして、最後まで完璧に仕上げてから交換施工
するのがホームメイドです。

尚、上げ下げ窓の建具交換は、マーヴィンやクレストライン、ウェンコ、
サミットといったアルミクラッドサッシでも行うことが可能ですから、
ガラスにヒビが入ったり、雨漏れで建具が腐ってしまったりして交換が
必要な場合はご相談下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2023-04-24 18:44 | メンテナンス