人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

すぐに交換して下さい

すぐに交換して下さい_c0108065_20373021.jpg


先日、山梨県の清里方面にローウェン(Loewen)の窓メンテナンスに
行ってきました。

その際、泊まったペンションに使われていた輸入サッシが目に留まりました。

その輸入サッシは、アメリカのアンダーセン(Andersen)の上げ下げ窓
(ダブルハング)なんですが、写真の通り片方の側枠にある吊りヒモが
切れていました。

どうやらこの建物は、20年以上経っているようで、あちらこちらの
サッシの吊りヒモが切れた状態になっていました。

このヒモは、窓の上枠内に仕込まれているバランサーから出ているもので、
これを建具の両側に接続して建具を持ち上げるという機能を果たしています。

ですから、どちらか片方のヒモが切れてしますと、建具を吊っている状態の
方と吊れなくなっている方が混在する為、建具が僅かに傾いてブレーキが
掛かった状態になってしまい、窓が重くて上がらなくなってしまいます。

もし両サイドのヒモが切れてしまうと、建具を吊るという機能は全く
働きませんが、多少重い状態でも建具を手で持ち上げることが出来る
ようになります。

でも、開いた窓から手を離すと、いきなり建具が下まで落ちてしまい
ますから、下手をすると窓のペアガラスが衝撃で割れてしまうという
危険な状態になります。

当然ペンションに泊まったお客さんは、そんなことは知りませんから、
軽い気持ちで窓を開けたりすると、大変なことになるかも知れません。

(アンダーセンの場合、ガラスが割れると建具ごと交換しなければ
なりませんから、その費用はバランサー交換の比ではありません)

ペンションの経営はどこも大変とは思いますが、今のうちにちゃんと
バランサーの交換やロック金物の調整、ガラスの周囲の防水処理等を
実施頂きたいと思います。

勿論、ペンションのオーナーにはその旨お話しして宿を後にしました。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2023-05-24 20:50 | メンテナンス