人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

新しいカンヌキ部品は、こんな感じ

新しいカンヌキ部品は、こんな感じ_c0108065_18443390.jpg


蓼科のお客様の別荘で窓等の修理・メンテナンスを行ったという記事を
何度か書かせて頂きました。

ようやく今月に全ての仕事を完了して引き上げてきたのですが、三角に
開く二重サッシが開かないように固定する為の新しいカンヌキ部品を
取付けた様子をご覧に入れます。

一見するとドアに取り付けるヒンジ(蝶番)のようにも見えますが、
この2つの蝶番に細長い心棒を通すことで、蝶番同士が外れないように
固定出来る構造です。

ただ、それぞれの建具は自分の重さによって、下がり気味になっています
から、この部品を取り付ける位置を間違えると蝶番同士がうまく噛み
合ってくれなくなる不具合が発生します。

それは、窓1つずつ状況が違いますから、それぞれの建具に合った位置で
カンヌキ部品を取り付けなければなりません。

勿論、今まで取付けされていたものと全く同じ部品であれば、そんなことを
考えずに元合った位置にビスで取付けすればいいのですが、古い部品は
スウェーデンでも廃番で入手不可能ですから、そうはいきません。

それでも、何個も何個もこの部品を取り付けていると、そのクセや遊びの
具合なども分かってきて何とかうまく施工することが出来るようになる
ものですね。

やはり、経験や挑戦が出来ないと、輸入住宅の修理・メンテナンスは
やれません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2023-05-25 19:02 | メンテナンス