人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

固着して簡単には外れませんね

固着して簡単には外れませんね_c0108065_16250649.jpg


昨日、水漏れしたセラトレーディング(Cera)製洗面用混合水栓の修理を
実施してきました。

築11年ですから比較的新しいおうちですが、道路の水道工事による
砂等の混入やハンドルをギュッと閉めてしまうという誤った操作で
カートリッジバルブが破損してしまうことはよくあります。

(砂がバルブに噛むとバルブが欠けてしまいますし、指1本で軽く
操作出来るのを国産のゴムパッキンの要領で力一杯回してしまうと
同様にバルブが割れてしまいます)

今回はお湯側も水側も両方漏れを起こしていましたから、ハンドル操作が
原因だったかも知れません。

カートリッジバルブは、水栓ごとに交換の仕方が違いますから、事前に
部品図などを確認してから作業を行わないと、やり方が分からず間違った
修理方法を取ってしまうので、注意が必要です。

特に今回と同様の輸入水栓の場合は、ナットなどがインチで出来ている
ものが多いですから、ミリのレンチなど使うとナットが舐めて使い物に
ならなくなります。

また、長く使われてきたものは、錆などが出て外れなくなっていますから、
ナットはバカになるわ、バルブは外せないわ、大変なことになるケースも
あると思います。

そうなると、水栓金具自体を交換する以外に方法はありませんから、
水道屋さんからはありきたりの国産水栓を勧められたりして、嫌な思いを
するかも知れません。

そういう意味では輸入水栓に慣れた人に依頼することは元より、水栓の
清掃や調整もやってくれる気遣いのある人にお願いすることが大切です。

勿論、街の水道屋さんでもそういう人はいらっしゃると思いますが、
そういう人はなかなかいないですよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2023-10-28 16:36 | メンテナンス