人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

無理に下げると折れてしまいます

無理に下げると折れてしまいます_c0108065_16271008.jpg


根元付近でポッキリ折れてしまった掃出しサッシのロックレバー。

こちらの部品は、ミルガード(Milgard)のスライディング・パティオドア
のハンドル部分に装着されているもので、堅い鋳物で作られています。

いくら丈夫な鋳物であっても、長い間何度も衝撃を与えていれば、
ある日突然ポキッと折れてしまうことがあります。

普段はレバーを軽く操作するだけで、簡単に鍵の開閉が出来るのですが、
ドアの高さが変わってしまったり、ロックのフックの位置が変化して
しまったりすると、ロック・フックがうまく受け金物に引っ掛からず、
それを無理矢理何とかしようとした時にレバーが破損してしまうのです。

古い部材ではありますが、今でも海外から取り寄せることは可能です。

でも、ドアやロックの位置調整を行わないで、単にロックレバーのみを
交換するだけでは、近いうちにまた折れてしまうかも知れません。

折れた原因は、ロックレバーそのものの強度ではなく、無理に操作を
しようとしたことであるという認識に立って、適切にメンテナンスを
行うことが大切です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2024-01-18 16:36 | メンテナンス