人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ガラスが割れたダブルハングサッシ

ガラスが割れたダブルハングサッシ_c0108065_18575460.jpg


三重県のお客様からマーヴィン(Marvin)の上げ下げ窓のペアガラスを
割ってしまったので、修理をお願い出来るかという問い合わせを頂きました。

ご覧のように、上窓(アッパーサッシュ)のガラスが割れてガムテープで
穴を塞いであります。

何でも小さなお子さんが部屋に閉じ込められたらしく、救出する為に
外から窓ガラスを割ったらしいのです。

ただ、マーヴィンは既に国内で修理・メンテナンスのサービスを行って
いませんから、私たちのような専門家が自力で直す以外方法はありません。

輸入サッシの修理のやり方としては2つありますが、1つはガラスだけを
交換するやり方、もう1つは他社製の上・下建具に入れ替えるやり方。

昔からマーヴィンは、ガラスが破損したり不具合が起こったりした際は、
不具合がある建具を交換して、ガラスのみの交換は行わないのが基本です。

ただ、マーヴィンから新しい建具を入手出来ない現状では、ガラスの交換も
視野に入れる必要がありますが、マーヴィンはガラスが外せないように
ガッチリと作ってありますので、交換の際は何か部材の破損が生じる可能性が
高いと言えます。

ですから、破損した部材を工夫して作ったり、補修して再利用したりする
必要がありますから、納まりとしては悪くなることも了解が必要です。

他社製の建具に入れ替えることは、そういった点で問題が少ないですが、
メーカーが違う建具ですから多少のデザインの違いが生じます。

また、マーヴィンの窓枠に合うように建具を作ってもらわなければならない
ので、事前に正確に採寸調査を実施しなければなりません。

アメリカのメーカーに作ってもらうのですから、当然納期は掛かりますし
製作費も相当掛かることを覚悟しなければなりません。

最終的な選択はお客様にお願いすることになりますが、何れにしても
窓を塞いで一定期間養生することは必要かも知れませんね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2024-02-03 19:07 | メンテナンス