人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

バネは入手不可能ですが・・・

バネは入手不可能ですが・・・_c0108065_18384426.jpg


浜松のお客様から窓が開けられなくなったので、修理の相談をしたい
という相談を頂きました。

写真は、そのダブルハング(上げ下げ窓)の上枠を見上げた様子です。

ハード(Hurd)製のアルミクラッド木製サッシですが、側枠と上枠とが
接する部分から変形したバネが飛び出してきています。

このバネは、建具(障子)を持ち上げる際に重量を軽減してくれる為の
バランサーのバネなんですが、通常は側枠のジャムライナーの中に
内蔵されていて見えない状態になっています。

こうなっているということは、建具とバネとの接続が何らかの不具合で
外れてしまい、その勢いでバネが上から出てきてしまったと思われます。

でも、このバネはハード(現シエラパシフィック)では既に製造がされて
おらず、交換部品の在庫もない状況です。

ですから、もしバネ自体が切れたりして使えなくなっている場合は、
建具を現在製造しているものに交換して、ジャムライナーもそれに
適合する新しいものに交換する以外に方法はありません。

もしかしたらこのバネは丸まっているだけで、ジャムライナーを
外したら正常な状態に戻る可能性がないでもありません。

ただ、バランサーのバネが外れた原因が他にあるのかといったことを
現場調査を行って確認しないことには、どんな交換部材を手配すべきか
はっきりしないと思います。

そういう点で、現場に伺って不具合の実態調査を行わないと、修理計画は
立たないように思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2024-02-05 18:46 | メンテナンス