人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ロックケースの問題か調整不足か?

ロックケースの問題か調整不足か?_c0108065_18561953.jpg


名古屋市のお客様から掃出しサッシ(スライディングパティオドア)の
鍵が掛からないという相談を頂きました。

サッシは、ミルガード(Milgard)の樹脂サッシ。

ハンドルのロックレバーを下すと、写真のようにロック・フックが上下に
2つ飛び出してきます。

ダブルフックですから、ほぼ外からは開けられないセキュリティの高い
ドアと言えるでしょう。

でも、肝心の鍵が掛からなければ、その高い防犯性も役には立ちません。

お客様曰く、ロックレバーを下まで下げても、フックの出が甘く受け金物の
穴に引っ掛からない状況のようです。

こういう場合考えられるのは、ドアに内蔵されたロックケースそのものの
問題か、それともドアの建て起こし(水平・垂直)が狂っていて、フックと
穴の位置がずれているか、もしかしたらその両方ということも考えられます。

何れにしても、こういう場合安易にロックケースを調達しても、もしかしたら
原因が他にあるという恐れもありますから、注意しなければなりません。

また、このドアはロックケースの外し方の手順が特殊で、素人のお客様が
ご自身でそれを行うと、ドアの部材を破損させてしまうリスクもあります。

やはり、私共のような専門家が現場にお邪魔して、詳細調査や調整・
メンテナンスを行ってから、必要な部品類を手配させて頂くことが一番
確実で費用も掛からない修理方法かも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2024-02-17 19:04 | メンテナンス