輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

基礎工事1 遣り方

7月14日 晴れ  気温36度

本日、基礎工事の配置確認(遣り方)を行いました。
確認することとして、建物の位置・境界杭・基準となる地盤の高さなどです。
c0108065_1031375.jpg

北側の基準線から、レザーのトランジットで垂直を出しています。
c0108065_10325795.jpg

隣地境界線から確認を行います。
c0108065_10334243.jpg
c0108065_10335527.jpg

黄色い糸(水糸)は、建物の壁の中心線です。(図面と同じ寸法)
c0108065_1034211.jpg
c0108065_10343150.jpg

水糸の高さは、基礎の仕上がり天端100ミリ上がった位置に張ってあります。
室内床の高さは、ここからさらに(水糸から)134ミリ上がったところがFL(床の高さ)です。
c0108065_10344820.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2008-07-15 10:51