輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

カテゴリ:輸入設備( 144 )

c0108065_22373076.jpg


先日現地調査にお伺いした輸入住宅に、カナダの窓メーカーの
技術を導入して国内生産した菊竹産業製のシュエット・サッシ
(Chouette)が施工されていました。

そこの掃出しサッシのハンドル不具合について相談を頂いたの
ですが、そのロック金物をご覧下さい。

ドア側が少し凹んでいて、そこの中に鍵爪のロックラッチが
内蔵されています。

ここにドア枠側の受け金物が入り込んで、ロックラッチの爪が
ガッチリ掛かる仕組みです。

つまり、ロックラッチは中からも外からも全く見えない状態で
ロックされますから、この部分を破壊して泥棒が侵入することは
不可能と言えます。

また、彫り込まれた部分にあるロックラッチは、上下2ヶ所。

ただでさえモーティスロックは防犯性が高いのですが、これだけ
ロックが強固だと、空き巣だろうが泥棒だろうが、ここを破壊
するなど全く手が出ないはずです。

輸入の掃出しサッシは、ペアの強化ガラスで出来ていますから、
ガラスを割って侵入するのも躊躇するかも知れません。
(当然、台風の風くらいでは割れません)

ただ、人の目や破壊音など気にしない荒っぽい手口の犯罪者も
いますから、絶対安全とは思わないで下さいね。

それにしても、北米のサッシは国産に比べて防犯性は比較的
高いですから、是非採用してみては如何でしょうか?

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-12-10 22:52 | 輸入設備
c0108065_14472589.jpg


こちらは、クイックセット(Kwikset)とワイザー(Weiser)の
2社から新しく発売されたドアノブ、「Pismo」です。

スクエアにも見えるシャープなデザインですが、細かな部分に
曲線を使い、シンプルですが温かみを感じさせるドアノブです。

色は、写真のアイアン・ブラックだけではなく、ベネチアン・ブロンズ
やクローム色、ツヤ消しのクローム色やニッケル色があります。

また、鍵(キー)が掛けられる外部ドア用、内鍵を掛けられる
トイレ用もありますから、おうちのドアノブをこれで揃えることも
可能です。

ドアノブ一つを取っても海外のものは何故かオシャレですから、
新築やリフォーム・リノベーションの際に使ってみては如何
でしょうか。

きっと、愛着のあるおうちになると思いますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-11-22 15:03 | 輸入設備

販売代理店、募集!!

c0108065_17294848.jpg


旧ハード(Hurd)社のシエラパシフィック(Sierra Pacific)ウィンドウ
の日本販売代理人を委託されて、はや3ヶ月。

国内での販売を促進すべく、いろいろと画策しておりますが、この度
新建新聞社の雑誌「新建ハウジング」が今秋発行する「家づくり
健康・エコ宣言2018」というフリーマガジンに、対台風・対空き巣
の強靭な輸入サッシ「FeelSafe」を掲載して頂きました。

勿論、一般のお客様からのオーダーも受け付けますが、販路拡大の為に
シエラパシフィックのサッシを住宅会社に販売して頂く代理店も
募集しています。

こうした取り組みに対する予算があまりないので、大きな宣伝活動は
難しいですが、こうした強靭なサッシは今後日本でも必要とされる
時代が来ていると思います。
 
そう感じていらっしゃる皆さんは、是非ともシエラパシフィックの
サッシを導入頂きたいと思います。

必要あれば、私たちも全力でサポートしますから、どうぞお気軽に
お問合せ下さいませ。

<関連記事>: 台風・竜巻、空き巣に屈しない高耐久サッシ (2018年7月29日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-11-06 17:44 | 輸入設備

ハワイアンな照明器具

c0108065_14072843.jpg


お客様から古びたアンティーク感のある輸入照明が欲しいという
ご要望を頂き、探しておりましたら見つけました。

何とパイナップル・デザインの照明器具です。

ガラスも勿論パイナップル・カット。

錆び付いたようなラスティックなイメージになっていますが、
アルミ鋳物で出来ていますから、当然錆びることはありません。
 
電球は、60ワット以下のシャンデリア球を2個使います。
勿論、ソケットの大きさが合えばLEDのシャンデリア球も
使えますよ。

ただ、こういうアンティーク・デザインの照明器具には、
光センサーなどの付加機能は付いていないのが普通です。

でも、こういう洒落た照明が、玄関先やリビング・主寝室などに
付いていたら、家族のみならずお客さんも楽しいですよね。

さあ、フラダンスをやっていらっしゃる奥様、ハワイ好きな
お嬢様、おうちの照明器具をこんなのに変えてみては如何
でしょうか?

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-11-04 14:26 | 輸入設備
c0108065_22205781.jpg


先日、沖縄のお客様にビルトイン・ガレージドアのトーション
スプリングを出荷しました。

通常はガレージドアの正確なサイズや重量を計測した上で、
それに見合った強度のバネをオーダーするのですが、私たちが
わざわざ費用を掛けて調査に伺うことも出来ず、違うやり方で
お客様から情報を頂き、製作しました。

ただ、これはイレギュラーなケースであって、推奨出来るやり方
ではありませんし、万一適合しなくても責任外という条件の下で
請け負わせて頂きました。

そのお客様から頂いたケーブルドラム付近の写真です。
 
トーションスプリングが切れて、連動するケーブルもドラムから
外れています。

ケーブルワイヤーは、重いドアをトーションスプリングのバネの力で
持ち上げる際に、その力をドアに伝える役割を果たします。

ですから、長年使用するとワイヤーも伸びてきてしまい、そのうち
ドラムから外れてしまうという不具合が起こります。

その為、ケーブルは5~10年で交換すべきではないかと考えています。

また、アルミの鋳物で出来た巻き上げドラムも徐々に削れてきて
しまいますから、2回目にケーブルを交換する際にはドラムも交換
すべきではないかと考えています。

常に動作を繰り返すようなシステムは、少しずつ必ず消耗する部分が
あるものです。

悪くなってから交換するのではなく、悪くなる前に定期的に部品を
交換することこそが、普通の暮らしを維持する秘訣ではないでしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-10-29 22:31 | 輸入設備

植物燃料で暖を取る

c0108065_14260470.jpg


リビングルームのソファの前にあるコーヒーテーブル。

その一角には、ガラスで囲われた中に炎が立ち上がっています。

これは、とうもろこしなどの穀物などで抽出したバイオ燃料を
使って部屋を暖かくする暖炉なんです。

何か昔の囲炉裏を思わせる感じというか、室内で焚火をしている
感覚というか、ちょっと不思議な空間ですね。
 
燃料はバイオエタノールですから、臭いや煙も出ません。
ですから、部屋が汚れたりすることがないのも石油ストーブと
違うところです。

薪式の暖炉だと薪をくべるのが大変という方や、電気暖炉だと
本物の火は出ないしあまり温かくならないという方は、もってこい
かも知れません。

テーブルに埋め込むタイプだけでなく、花瓶のように気軽に置ける
タイプや床に置くタイプ、ガーデン・リビングで使うタイプなど
いろいろあるようですから、冬の楽しみになりますね。

ただ、火が燃えている訳ですから、定期的な換気はお忘れなく。

こういう暖炉が欲しいという方は、お気軽にご相談下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-10-25 14:38 | 輸入設備
c0108065_21284781.jpg


今日、お昼頃に豊田市の現場で収納用の折れ戸、バイフォールド・ドア
の修理をしてきました。

写真のように、扉の上枠に付いている金属のレールは、変形してしまい
長いこと使いものにならない状態だったと思います。

恐らくドアを開こうとした際に、何かが引っ掛かるようなことがあって、
それを無理に開けようとしてレールが曲がってしまったのでしょう。

勿論、それが一度だけであれば、これだけ変形することはないでしょうが、
何度も引っ掛かるような状況があって、どんどん悪くなっていったと
思います。
 
こちらのレールは、古いタイプのレールで立ち上がり部分が浅めで、
変形しやすい形状であったことも不具合を大きくした原因です。

これらの金物の他に、ドアの先っぽにはローラー・ピボットと呼ばれる
ものが付いていたと思いますが、それは既に失われていました。

今回、これを新しいタイプのものに交換したのですが、これが考える
よりも大変な作業でした。

それは、開口部の高さが標準的な寸法よりも低く、普通のやり方では
ドアに取り付けたピボット類が高い位置にき過ぎて、レールの中に
ピボットが入ってくれないというものでした。

また、ドア本体にピボットを取り付けるのですが、ドアに明いた穴が
長年の使用で直径が大きくなっていたので、そのままではピボットが
グラグラになってしまいます。

仕方がないので、穴に補強材を入れてピボットを差し込み、グラつき
を抑えることに成功しました。

また、レールにピボットが入らない問題は、何度かドアの左右の位置を
調整しながら、ドアを斜めにするなどして何とか組み込むことが
出来ました。

それにしても、よくこんな寸法で最初にバイフォールド・ドアを
入れたものです。まあ、こんな納まりだったから、破損した
のかも知れませんね。

多分、他の人では、今後これを入れ替えたり修理したり出来ない
でしょうね。いや~、勉強になりました。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-10-18 21:44 | 輸入設備

デザインを変えて美しく

c0108065_19274994.jpg


愛知県のお客様から洗面にある輸入の水栓金具が古くなってきたので、
交換したいというご相談を頂きました。

白いレバーや台座のクラシックなデザインの洗面水栓ですが、
蛇口の頭に付いているはずのポップアップのツマミがなくなって
いますし、同じくポップアップの排水口のフタもありません。

長年使っていると、こういう場所が錆びて欠損してしまうことは
よくあることです。

特に日本の洗剤は結構強いものもありますから、金属が溶けて
しまうこともしばしばです。

今回お客様と相談させて頂いて、同じような雰囲気で少しデザインを
変えたものをアメリカから調達しようと考えています。

せっかくの輸入住宅ですから、国産の水栓金具で雰囲気を壊したく
ないですもんね。

また、新しいものが付きましたら、レポートさせて頂きます。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-09-29 19:37 | 輸入設備

排水フタの脱落

c0108065_14464403.jpg


愛知県豊田市の輸入住宅にお邪魔して、コーラー(Kohler)社の
バスタブ(浴槽)のメンテナンスをしてきました。

ご覧のように排水口に差し込んであった排水フタの部品が外れ、
開閉ハンドルで操作出来なくなっています。

このフタの部品は、比較的簡単にハンドルと連動出来るようになる
はずなのですが、うんともすんとも動いてくれません。

仕方がないので、原因を探るべく排水口の上の方にあるハンドル
部分を外して、配管の中の様子を見てみました。

するとそこには接続する為の部品がどこにもありません。

以前はフタの開閉を操作出来ていたということですから、接続
部品自体は存在しているはずです。

もしかしたら、部品が劣化・欠損して配管内に脱落したのかも
知れませんが、そういう場合は何とか取り出さなければなりません。

今回は、使えそうな道具も何もなかったので再度挑戦となりますが、
何とか接続部品を取り上げたいと思います。

多分、根気と時間が必要で面倒な作業となるのでしょうが、
やれる人がいなければやるしかないですよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-09-18 14:57 | 輸入設備
c0108065_12505834.jpg


久々に輸入のキッチン水栓金具をご紹介しようと思います。

それは、北米では有名なデルタ(Delta)社のAddisonという製品です。

直線的なシンプル・モダン系のデザインとは一線を画して、流線形の
スタイリッシュな形をしています。

こういうデザインは、やはり国産にはないものかも知れませんね。

この水栓金具は、デザインだけではなく、機能・性能という点でも
最新のものを導入しているようです。

まずは、タッチ・センサー。水栓金具に触れるだけで、水を出したり
止めたり出来るというスグレモノ。この機能は、コンセントから電源を
取るのではなく乾電池を使用しますから、停電の時でも大丈夫。
電池の寿命も2年以上だそうですから、頻繁に交換する必要もありません。

次に止水バルブであるセラミック・カートリッジですが、セラミックで
出来た止水弁にダイヤモンドを混合し、通常の輸入水栓の10倍以上の
耐久性となっているそうです。

半永久的と言われるセラミック・カートリッジですが、長く使っている
と時折水漏れすることがありますから、耐久性を向上させたバルブを
使っているなら更に安心出来ますよね。

そして、長く使っていると気になるのが、吐水口の水垢。これも
吐水口部分の特殊なゴムを指でなぞるだけで取れるように作られて
いるのです。

最後に、シャワー・ヘッドですが、本体とは磁石の力でくっついて
いますから、シャワーホースを伸ばしてお使い頂いた後簡単に元の
位置に戻すことが出来ますから、ホースが出たままになることは
ありません。

他にもいろいろな仕掛けがあるようですが、それは実際にお使い
頂いて確かめて頂くのもいいかも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-09-14 13:03 | 輸入設備