人気ブログランキング |

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

カテゴリ:全般( 70 )

何でも掛けられるペグボード_c0108065_14363813.jpg


小さな穴が明いた赤い板は、ガレージや収納の中の壁に取り付けて
工具や材料を掛けておく為のペグボード。

色はいろいろありますし、素材もプラスチックやスチール製などが
売られています。

アメリカ人は、外に車を置いておくと盗まれたり傷付けられたりするので、
殆どの家にはビルトインのガレージが付いています。

ただ、ガレージ内は大きな空間があるだけで、意外と物を置いておく
場所がありません。

でも、壁だけは左右や後方にいっぱいありますから、こうしたボードを
たくさん張り付けて、フックや棚を自分の好きなように掛けていきます。

勿論、ガレージだけでなく、家の中でも工具や洗剤などが必要ですから、
収納庫やランドリー、子供部屋にこうしたボードを付けて実用兼インテリア
にする人もたくさんいます。

穴はどのメーカーのものも一定のようで、オイル・ペーパー(キッチン
ペーパー)のフォルダーやワイヤーラック、フックなどのアクセサリーを
後で買っても取付け出来ないということはありません。

日本でも欧米のように一定規格でものが製造されていれば、もっと効率的で
安く広く普及するものがあるような気がします。

私たち ホームメイドでは、こうしたインテリアのアクセサリーも家と一緒に
輸入していますから、トータルでデザインをコーディネート出来ますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。


タグ:
by mikami-homemade | 2020-09-20 14:46 | 全般
暑くなったら、これが効く_c0108065_10205805.jpg


今年は暑くなるのが少し早めな気がしますから、顔に付けるコロナ対策用
のマスクもちょっとストレスに感じますよね。

私共の事務所は、輸入資材を保管しておく為の大きなプレハブ倉庫の
一角になりますから、夏は暑く冬は寒くなる省エネとは程遠い環境です。

何とかしたいのは山々ですが、賃貸の倉庫ですから改造するなんてことは
出来ません。

今年の夏は例年になくくらいの猛暑になるとのことで、今週早々と窓の
遮熱対策を施しました。

事務所のサッシは、熱がすぐに伝わるアルミサッシ。それもシングルガラス
ですから、部屋の中は暑い暑い。

そこで毎年登場するのが、農業用の遮光ネット。これ、もう5年以上使って
いますが、全然悪くなりません。

窓の周囲に付けた小さなフックに引っ掛けて、風でバタつかないように
ピンと張ったら完了です。

上から注ぐ強い太陽の光が入りませんから少々事務所の中は暗くなりますが、
横から入る空気はよく通してくれますから、意外と涼しく感じます。
(エアコンが嫌いなので、出来るだけ使わないようにしています)

大したものではありませんが、ほんのちょっとした工夫で、生活環境は
改善出来るものですから、おうちの見栄えが悪くならない程度に
猛暑対策をしてみては如何でしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2020-06-10 10:33 | 全般
数日、返信出来なくなります_c0108065_13425684.jpg


弊社HP改善に伴うサーバー移行手続きの為、5月12日(火)から数日の間、
弊社HPの「お問い合わせ」及び「建築相談」フォームからのご連絡や私共の
メールアドレスへの直接のメールが受信出来なくなります。

その間、手づくり輸入住宅のホームメイドから返信をさせて頂くことが
難しくなりますので、その期間の前後でご連絡を頂きますようお願い致します。

また、その期間内にご連絡頂いた方への返信は、サーバー移行後にさせて
頂きますので、その点ご容赦賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

移行手続き前に建築のご相談や各種お問い合わせを希望される方は、お早めに!

お電話の方は、TEL:0561-75-4087 へ。(移行期間内でも電話はつながります)

追記:予定が少し変わりまして、15日(金)~17日(日)までHPやメールの
   調子が悪くなります。ご迷惑をお掛けします。(5月12日)

by mikami-homemade | 2020-05-10 13:47 | 全般
当面輸入資材は入荷しないかも知れません_c0108065_17351953.jpg


3月23日に、アメリカ西海岸のワシントン州でも事実上の外出禁止令が
発令されました。

ワシントン州は、日本に一番近い場所にある為、多くの船便や航空便が
日本に向けて行き来していますので、私たちもそうしたルートで商品を
輸入していますが、その調達方法も難しくなっています。

23日現在で全米50州のうち、およそ3分の1の州などが住民の外出制限令を
出していて、25日以降では1億5000万人以上が影響を受けることになる
ということです。

それだけアメリカやカナダでのコロナウィルスの影響は深刻で、物流だけ
でなく、生産や人々に生活をも危機に瀕していると言っても過言では
ありません。

旧ハード(Hurd)社の製品を製造しているウィスコンシン州にある
シエラ・パシフィック(Sierra Pacific)社の窓工場は、幸い片田舎に
ある為、まだ生産ラインは生きているそうですが、材料調達や出荷といった
問題から影響を受けるのは必至です。

アンダーセン(Andersen)やマーヴィン(Marvin)等の輸入サッシ
メーカーやシンプソン(Simpson)といったドアメーカーでも同様か
それ以上の影響を受けているものと思われます。

輸入住宅を建てる為の輸入資材やメンテナンスの為の部品類も、
物流が滞っている現状では注文不可となっているものが殆どとなって
きました。

既にオーダーしているものを含めて、今後数ヶ月に亘って資材の入荷が
見込めなくなるかも知れませんから、早めに注文を頂くか、その状況が
解消するまで待つか、お客様にもご負担をお掛けすることになりますので、
予めご容赦下さい。いや~、大変なことになってきました。

やっぱり、奢った人間社会へのしっぺ返しなんでしょうかねぇ?

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2020-03-26 17:50 | 全般

ストレス・クラック

ストレス・クラック_c0108065_13130765.jpg


サッシのペアガラス(又はトリプルガラス)は、様々なストレスによって
自然に割れてしまうことがあります。

これは、輸入サッシだから起きるとか、国産サッシなら起きないという
ことではなく、どんなサッシであろうとも起きる可能性があるのです。

以前にも記事に書きましたが、その原因の一つは、熱割れです。

室内と屋外との急激な温度変化、太陽光によるガラスの熱膨張、時には
ガラスに微細な傷があることやガラスフィルムでもそういった熱割れを
助長することがあるようです。

次に、建物そのものの重量がサッシの窓ガラスに与える影響です。

建物は、常に重力によって下方向に力が掛かります。また、外壁に
重いコンクリート・サイディングやタイルを張ることによって、
更に荷重が建物に掛かってしまいます。

通常サッシと構造体との間には、僅かな遊びスペースが設けられて
いるのですが、そのスペースが十分でなかったり、何かの影響で
強い荷重がサッシに掛かるようになってしまうと、ガラスに強い
ストレスが掛かり割れてしまうというケースがあります。
(最近窓が固くて開けられないというのは、要注意かも・・・?)

勿論、地震によって家やサッシに歪みが生じたり、石や鳥が当たって
ガラスに直接強い力が加わることも割れる原因ではありますが、
外的要因ですから自然に起きることとは区別すべきかも知れません。

3番目は、ペアガラス内に封入されているアルゴンガスです。

アルゴンガスは、ペアガラスの断熱性能をアップする効果を期待出来ますが、
ガラスの分子よりも小さい為に徐々にガラスを透過して外へ抜けてしまいます。

そうなると、ペアガラスの中は気体がなくなっていきますから、気圧が
徐々に下がっていきます。その圧力によって、ペアガラスが割れるという
ことがあるのです。(輸入サッシ・メーカーによっては、アルゴンガスを
入れなくなっている窓もあるようです)

最後に、断熱ガラスを間違った地域に設置するケースです。

北米では、冬場の暖かい室内の熱を外に逃がさないようにする
断熱ガラスを採用すべき地域と夏場の暑い外気を室内へ入れないように
する遮熱ガラスを採用すべき地域が分けられています。

そうしたことを無視して、間違った地域に間違ったガラスを採用した
場合、ガラスにストレスが掛かって割れてしまうことがあります。
(日本でも、北海道と沖縄では違う効果のペアガラスを採用すべきです)

こうしたことの多くは、住み手である皆さんでは対処の仕様がない
ことですが、ヒサシを設けて日差しを遮ったり、外壁などにレンガタイル
などの余分な負荷を掛けないように家づくりすることは可能です。

知って何もしないのは、知らないことと同じですから、皆さんの
おうちでもチェックしてみては如何でしょうか。

ただ、家というものはいろいろな素材やデザインのメリット・デメリット
が組み合わさって出来ています。一つの問題に対処したら別の問題が
出てくるかも知れません。

何を優先すれば、どういうことが起るかも考えながら、専門家と一緒に
大局的な家づくりを考えることを忘れてはいけません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2019-12-23 13:20 | 全般

冬季休暇のお知らせ

冬季休暇のお知らせ_c0108065_11095825.jpg


12月29日(日)~2020年1月5日(日)の間、手づくり輸入住宅のホームメイドでは冬季休暇を頂きます。

休暇前に建築のご相談や各種お問い合わせを希望される方は、お早めに!

お電話の方は、TEL:0561-75-4087 へ。(お休みの期間中は留守電になりますので、上記ご相談・お問い合わせリンクよりご連絡下さい。再開後にお返事させて頂きます。)


by mikami-homemade | 2019-12-23 11:10 | 全般
台風19号も怖いけど、前線で大雨も_c0108065_11094641.jpg



今年最強と言われている台風19号。土曜日にも東海地方に最接近
するらしいですね。

現在は、915ヘクトパスカル。その後、905ヘクトパスカルまで
勢力を強めて最接近時には940ヘクトパスカル程度まで弱くなるとは言え、
確か伊勢湾台風の最大勢力が925ヘクトパスカル、上陸時が940
ヘクトパスカル前後だったように思いますから、こりゃスーパー台風と
言える強さです。

予想進路の中心からは、ここ名古屋は少し外れてきていますが、
それでも暴風域には入ってくるかも知れません。

ただ、ウェザーニュースの12日(土)の予想天気図では、四国から
関東地方に掛けて秋雨前線が延びるようですから、台風接近前に既に
雨が降っている状況となるみたいです。

当然台風によって前線が刺激されるという状況でしょうから、いつもの
雨より強く降るものと思いますし、その頃には名古屋も強風域に掛かって
いる状況でしょうから、横殴りの雨の恐れもありますね。

以前から申し上げているように、家というものは雨が上から降ってくる
という前提で造られています。

雨が下から吹き上がってくるような状況では、屋根の軒裏の通気孔や
サッシの下端から雨が家の内部に侵入してくるかも知れません。

自然の前で人間がやれることはあまりに少ないと思いますが、まずは
11日の夜にサッシの下端の隙間を布などで埋めたり、寝るのは
風が吹かない北や西側の部屋にしたり、川や海沿いの地域では避難を
するなど、やれることをやっておくことが重要です。

うちは耐震性も高い新しい建物だから大丈夫と過信している人もいる
かも知れませんが、どんな強い台風や竜巻にも耐えられるという家は
日本には存在しません。

まずは、自分の命を如何に守るか、そして災害が去った後にどう
復旧するかを考えて行動をお願いしたいと思います。

それにしても、すごい世の中になりましたねぇ。地球温暖化を他人事
と考えていると、そのしっぺ返しは大きなものとなりますね。

<関連記事>: 台風・竜巻、空き巣に屈しない高耐久サッシ

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2019-10-09 11:29 | 全般

夏季休暇のお知らせ

夏季休暇のお知らせ_c0108065_15500310.jpg


8月11日(日)~15日(木)の期間、手づくり輸入住宅のホームメイドでは夏季休暇を頂きます。

建築のご相談や各種お問い合わせを希望される方はお早めに!

お電話の方は、TEL:0561-75-4087 へ(お休みの期間中は留守電になりますので、上記ご相談・お問い合わせリンクよりご連絡下さい。再開後にお返事させて頂きます。)


by mikami-homemade | 2019-08-02 15:51 | 全般
ゴールデンウイーク、休業日のお知らせ_c0108065_16331231.jpg


5月1日(水)~5日(日)の間、手づくり輸入住宅のホームメイドは休業日となります。

ゴールデンウイーク前に建築のご相談や各種お問い合わせを希望される方は、お早めに!

お電話の方は、TEL:0561-75-4087 へ。(お休みの期間中は留守電になりますので、
上記ご相談・お問い合わせリンクよりご連絡下さい。業務再開後にお返事させて頂きます。)


by mikami-homemade | 2019-04-23 16:33 | 全般
ガラス・フィルムは割れる原因か?_c0108065_11412256.jpg


輸入サッシに限らず、ペアガラスが一般化してきた日本の住宅。

ペアガラスは、断熱性を高めて室内の快適さを確保するという
点では素晴らしい素材ではありますが、それに伴う新たな問題が
生じています。

何の問題もなく性能が上がれば越したことはないのですが、
そんなに虫のいい話はないのが現代社会です。

ペアガラスの長所でもあり弱点でもあるのが、ガラス内の気密性。

ペアガラスの周囲をスペーサーで囲んで中の空気を閉じ込める
構造ですが、経年劣化で僅かな隙間を生じてしますことが
あります。

そうすると、中に雨や湿気が入り込んで抜けなくなり、ガラスを
曇らせたりスペーサーを錆びさせたりするのです。

こういうことはシングルガラスではあり得ないことでしたが、
ペアガラスでは避けられない問題であり、交換以外には解決する
手段はありません。

次に問題となるのが、ペアガラスの熱割れです。

ペアガラスにすることで、室内と屋外、ペアガラス内の空気に
温度差が生じます。

それが急激だったり大きかったりすると、ガラスの膨張や収縮で
突然割れてしまうというのが熱割れ現象です。

それを更に増長させるかも知れないのが、ガラスに張られた
装飾用のフィルム。

目隠し用のものやステンドグラス風に飾るタイプなど様々ですが、
ガラスの動きを阻害して逆に割れを生じさせたりすることも
あるようです。(環境に左右されるので、割れると一概に断定
出来るものではありませんので、ご注意を!)

こういうことを抑える為には、屋根の軒を長くして直射日光や
雨が窓ガラスに直接当たらないように工夫したり、室内の温度を
一定に保ち急激に上げたり下げたりしないようにすることも
有効だと思います。

また、目隠しや飾りを考えるなら、カーテンを付けたり
絵や写真を飾ることも考えてみましょう。

ペアガラスの内部結露対策としては、10年おきくらいにガラスや
サッシフレームの周囲を防水処理をすれば、そのリスクは低減
するはずです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

タグ:
by mikami-homemade | 2019-01-06 12:00 | 全般