人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade
情報は正しくお知らせ下さい_c0108065_15194284.jpg


佐世保のお客様からシングルハングサッシ(下窓だけが開閉する上げ下げ窓)
のバランサーを調達したいというご相談を頂きました。

サッシは、インシュレート(Insulate)製の樹脂サッシ。

2つのタイプのサッシがあるらしく、それぞれの窓についてバランサーの
詳細をお聞きしました。

頂いた情報からすると、大きな窓の方が「16 3」。小さな窓が「19 2」という
ことでした。

ただ、ここでおかしいのが、通常数字が大きくなるとバランサーの長さが
長くなり、小さな数字になると短くなるのですが、実際はその逆です。

恐らく、バランサーが古くなってその刻印(印刷)が見えにくくなって
きているのか、刻印自体が間違っているかということが考えられます。

刻印を大きく撮影した写真を見ると、恐らく「19 2」ではなく「13 2」
なのではないかと私は思います。

ここを間違えると、せっかく調達してもサッシに装着することは出来ません。

言われた通りのものを手配するのではなく、間違いやミスがあるかも知れない
状況では、ちゃんとお客様に確認を求めることも大切ですね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

# by mikami-homemade | 2022-06-22 15:28 | メンテナンス
この鍵を解除するのは、結構大変です_c0108065_19170900.jpg


日進市のお客様からミルガード(Milgard)製スライディング・パティオドア
(掃出しサッシ)の鍵が掛かったまま開けられなくなったというご相談を
頂きました。

写真は、開かなくなったサッシと同型のものですが、ロックの鍵爪(ラッチ)が
上下に2つ付いていて、ガッチリと鍵が掛かる構造(ダブルフック・ラッチ)に
なっています。

この部分は、鍵を掛けた時にドア枠の中にスッポリ入ってしまって、
外からは全く見えなくなってしまいますから、ロックラッチが動かない
状態になっていたら、ドア枠に穴を明けて解除する以外に方法がなくなります。

勿論、そうでない場合もありますから、最初からドア枠を傷付ける必要は
ありませんが、慣れていないと相当難しいかも知れません。

また、ドアに内蔵されたロック金物(モーティスロック)が悪いのではなく、
ロックレバーに不具合がある場合も鍵が掛かったままになることもありますから、
そういったことも一度チェックする必要があります。

但し、ハンドルの取付けビスがドア枠に非常に近い距離にある為、普通の
ドライバーではビスが外せないなんてこともありますから、適切な道具が
ないと手も足も出ませんよ。

今回、ロック金物とロックレバーの2つをアメリカから調達して、交換及び
ドア調整をする予定です。

単純に交換さえすればそれで終わりなんてことは通常はありませんから、
ちゃんと原因を突き止めてそこを解決しておく必要もありますね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。


# by mikami-homemade | 2022-06-19 19:26 | メンテナンス
代替を探さないといけないかも・・・_c0108065_15143905.jpg


昨日、豊橋市のお客様の処で、ポジー(Pozzi)社製ダブルハングサッシの
上下建具の交換を行いました。

ポジー社自体は既になくなってしまいましたが、ポジーの建具を新しく
作り直してくれるというメーカーがあって、そこに頼んで交換用建具を
製作してもらいました。

8ヶ所(建具合計16枚)の交換修理をピッタリのサイズで無事に終えることが
出来ましたが、建具を両サイドで吊っているバランサーが1本破損していました。

バランサーの先に取り付けられたバランス・シューと呼ばれる部品の樹脂部分が、
経年劣化で割れて建具のピボットバーを保持出来なくなりました。

残ったもう一方のバランサーでどうにか建具を吊ることが出来ましたが、
片方だけでは建具の開閉が重く、開けても少し下がってくる感じです。

この部品はポジー独特のものなのか、あまり見掛けたことはありません。

建具を製作してくれたメーカーに再度問い合わせをして、バランス・シューだけを
供給してもらうか、左右のバランサー本体を供給してもらうか、何れかをお願い
したいと考えております。(もしかしたら、全く同じものはないかも知れません)

今回は樹脂部品の経年劣化ということですが、バランサーは施工から15年程度で
定期交換をするパーツです。

輸入の上げ下げ窓をお使いの方は、ポジー以外でも15年程度を目安に取り換え
することをお考え下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

# by mikami-homemade | 2022-06-18 15:23 | メンテナンス
山口まで遠いけど、呼ばれればねぇ・・_c0108065_17255234.jpg


山口県のお客様からファイバーグラス製の木目調玄関ドアの塗り直しが
したいというご相談を頂きました。

ドア・メーカーはどこなのかよく分かりませんが、もしかしたら
サーマツルー(Therma-Tru)製かも知れませんね。

室内側は雨風や紫外線の影響を受けていないと思いますが、時間が経って
いるのか、屋外側と両方を塗って欲しいという要望です。

写真は屋外側ですが、塗装が薄くなってきている感じで、木目が少しぼんやり
した感じになってきています。

また、雨が当たりやすいドアの下端なども、塗装の剥げがひどくなって
いるようです。

恐らく木目専用塗料のシダー色で塗装がされてあるのでしょうが、同系色
で塗ってやれば、相当きれいな状態にまで戻せると思います。

ただ、ドアの両面や周囲のドア枠の塗装までやろうとすると、やはり施工に
2日くらいは掛かるかも知れません。

となると、名古屋から現場まで1日、施工に2日、帰りで更に1日。
最低4日は拘束時間をみる必要があるでしょうが、どうしてもと言われたら
行かない訳にはいきませんよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。


# by mikami-homemade | 2022-06-16 17:33 | 塗装工事
鍵爪がおかしくなったら、早めに交換_c0108065_17380047.jpg


岡山のお客様からローウェン(Loewen)のスライディング・パティオドア
(掃出しサッシ)の鍵がおかしいというご相談を頂きました。

ロックレバーを上下に動かすと、ドアに内蔵されたロック金物(ロックケース)
からロックラッチ(鍵爪)が出たり入ったりするのですが、ある時は出たり
ある時は引っ込んだままになったりして、一定の動作が出来ません。

現状は何とか動いていますから問題ないように見えますが、レバーを上下
させても鍵が掛けられなくなったり、ロックが掛かったまま窓が開けられなく
なったりしたら、防犯上の心配が出てきます。

この不具合は、ロックケース内の小さなバネが切れて、ロックラッチが
うまくアクション出来なくなったことが原因ですから、交換すれば
すぐに直ります。

ただ、交換しても破損の原因となった事象は解決しません。

破損する以前は、鍵が固くなったり、引っ掛かったりしたそうですから、
ドアの高さや左右の水平バランスが崩れていた為に鍵を掛ける位置も
ずれてしまったのではないかと思います。

ドアやロックケースの調整をしてやることで、こうした原因を解消する
ことが出来ますから、金物の交換と同時に輸入窓の専門家に相談して
メンテナンスしてもらうことをお勧めします。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

# by mikami-homemade | 2022-06-14 17:46 | メンテナンス