人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade
できます。綺麗にできます。

  以前カウンターがありましたが、取り外しました。
クロスの上から塗装できるの?_c0108065_15153936.jpg


クロスの上から塗装できるの?_c0108065_15155422.jpg

 クロスを大きめに貼り替えます。傷のあったところはパテ処理を行います。
クロスの上から塗装できるの?_c0108065_1516933.jpg

 綺麗に仕上がりました。
クロスの上から塗装できるの?_c0108065_15162515.jpg

# by mikami-homemade | 2008-06-24 15:21 | リフォーム

壁をめくった後の処置

2階のドレッサー設置にともない、給排水の為に最小限でめくった壁を、補修します。
壁をめくった後の処置_c0108065_14292772.jpg

プラスターボードを貼りパテで段差をなくします。
壁をめくった後の処置_c0108065_14301255.jpg

下地のクロスを会わせる為、新しいクロスを貼りましたが、古いクロスは焼けて色が違います。
壁をめくった後の処置_c0108065_14303051.jpg

自然塗料でできている塗料とこのカナダPARA社製 SUPER STICKは、下塗り1回、仕上げ2回でタバコのヤニや動物の匂いなどを押さえてくれます。
壁をめくった後の処置_c0108065_14305145.jpg

クロスの上からでもこの下塗りで簡単に塗ることができます。
塗装も簡単なので一般の方でも塗ることができます。今回私も塗装職人さんも、初めてこの下塗り剤を使いました。あまりにも簡単で綺麗に仕上がったので、ちょっと自分のマンションに夏休みにやってみようと考えました。
# by mikami-homemade | 2008-06-24 14:49 | リフォーム

朝の混雑を解消!

どの家庭も、朝出て行く時間は同じですね。
「もうひとつ、洗面が欲しい!」ということで、この機会にトイレ横の物入れをドレッサーに変えました。
朝の混雑を解消!_c0108065_13375721.jpg

電気配線、給排水をもってきました。トイレ横なので楽に配管ができました。
朝の混雑を解消!_c0108065_1338815.jpg

クローゼットなので合板仕上げ、釘の頭や板の模様をかくして、違和感のないようにユズ肌仕上げの作業を行います。(カナダから輸入したオレンジピール用スプレーにて)
朝の混雑を解消!_c0108065_13381649.jpg

下塗り完了です、このあと上塗りを2回で仕上げます。
朝の混雑を解消!_c0108065_13382471.jpg

INAXのドレッサーを設置して完了です。
# by mikami-homemade | 2008-06-24 13:48 | リフォーム

トイレのクロス

派手な柄のクロスを落ち着いた仕上がりに仕上げました。
もちろんクロスの上に自然塗料で仕上げています。
トイレのクロス_c0108065_138191.jpg
トイレのクロス_c0108065_1381431.jpg

下塗りと上塗り1回の状態です、まだ青い色が見えています。
トイレのクロス_c0108065_1382732.jpg

綺麗に仕上がりました。

    塗装前                         塗装後               トイレのクロス_c0108065_13143390.jpgトイレのクロス_c0108065_13144212.jpg                                                                                                                            
# by mikami-homemade | 2008-06-24 13:32 | リフォーム

内装リフォーム

中古住宅を購入された方のリフォームです。

前の持ち主が、家の中で猫を飼っていました。
購入された方の家族に猫アレルギーで、ビニールクロスに対しても拒否反応がでるようです。

そんなこんなでご相談を受け、低コストで猫アレルギーとシックハウスの対策リフォームをご紹介致します。

写真が沢山あるので小出しします。

内装リフォーム_c0108065_19161040.jpg

猫が引っ掻いたクロスの傷です。中古住宅を売買する時、動物を飼っていたと言うことで大きく値引きの対象となってしまいます。

内装リフォーム_c0108065_19161985.jpg

幸いにも、ここの床はヒノキの無垢材で厚みも15ミリ以上あるようですので、貼りかえることはしないで、サンディングにて表面のウレタン塗装、傷、アレルギーの対象成分?を削り除去します。
内装リフォーム_c0108065_1916279.jpg

3人がかりで丸1日かかりましたが、ヒノキの香りが部屋中つつみます。
内装リフォーム_c0108065_1916428.jpg

仕上げで床に塗るワックスは、ドイツのリボス社のメルドスを選びました。
リボスの2度塗りは、通常の塗料に比べ価格も高く、手間も3倍かかります。
しかし健康・安心・安全を考えるととても安いものですが・・・
多くの自然塗料に使用されている溶剤(主成分を溶かす液体)は天然成分ではありますが、アレルギーを引起す可能性があります。
天然なものであっても人間を死に至らしめたり、湿疹を起こすことは誰でも知っていることです。(毒キノコ・漆など)
リボスは「健康に害のある成分は、天然物でも使用しない」というコンセプトを貫き、アレルギーに対応した自然健康塗料。
“自然塗料”をアレルギーに対応した”自然健康塗料”へと進化・向上さたものです。


内装リフォーム_c0108065_19165286.jpg

なんかヒノキが活き活きとしてきた気がします。
# by mikami-homemade | 2008-06-20 19:46 | リフォーム