輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

タグ:安全 ( 234 ) タグの人気記事

c0108065_10272823.jpg


今年は急に暖かくなって、少し寒い時期に咲く花とゴールデンウイーク
明けに咲くような花とが一辺に街に溢れている感じです。

そんな名古屋ですが、出勤途中でツツジの花が咲いているのを
見掛けました。

いつもより早く赤やピンク、白など色とりどりの花が咲いていましたが、
この花を見掛けるようになると思い出すのは、シロアリさん。

毎年注意を呼び掛けているのですが、サツキやツツジの季節には
シロアリが巣(コロニー)から旅立つのです。

そして、別のコロニーを作って、その規模を拡大させようとする訳です。

こうした時、シロアリは羽アリとなって数千匹が巣から放たれます。

ですから、日頃暗くて人の目には触れなかったシロアリたちの行動が
はっきり分かる絶好のチャンスでもあります。

シロアリが庭の土の中に巣を作っていたとしても、それは正常な
状態ですから然程心配する必要はありません。

ただ、家の中から大量の羽アリが出てきた際は、それを駆除する
タイミングだと考えた方がいいでしょう。

何でもかんでも薬剤を撒き散らすような業者ではなく、住人の健康を
考えた専門家に駆除をお願いして下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。


[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-21 10:38 | 全般

輸入した戸当りゴム

c0108065_15311473.jpg


輸入の掃き出しサッシは、強化ガラスで更にペアガラスになっています。

ですから、ドアを開ける時は結構な重さを感じるものです。

そんな掃出しサッシを勢いよく開けようものなら、ドア枠や建物には
それなりの衝撃が伝わります。

その力を受け止めると同時に軽減してくれるのが、衝撃吸収ゴムで
出来た戸当りバンパー。

でも、ゴムで出来ていますから、強い日差しなどによってゴムが劣化
してきます。

こうしたものもやはり消耗品ですから、15年程度で交換が必要かも
知れませんね。

輸入住宅でスライディング・パティオドアをお使いの方は、時々
掃き出しサッシの点検をしてみて下さい。

戸当りだけでなく、ロックの金物や網戸、ドア自体の調整なども
メンテナンスが必要かどうか確認してみましょう。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-18 15:37 | メンテナンス
c0108065_10155408.jpg


車2台を横並びにした状態で開閉するダブルサイズのガレージドア。

幅が5m近くあるドアが電動オープナーで持ち上がっていく様子は、
圧巻ですね。

さて、今回ご相談頂いたのは、ドアを持ち上げる為にバネの反動を
利用するトーションスプリングと呼ばれる大きなバネ部品が破損した
というものでした。

ダブルサイズのガレージですから、ドア自体の重さも相当なものです。
その為、トーションスプリングも中央に2本取り付けられています。

そのうちの向かって左側のバネが、経年劣化で切れてしまいました。

常に大きなガレージドアを支える為に、非常なテンションが掛かって
いますから、バネの金属が疲労するのも仕方がありません。

当然、切れていないバネの方も劣化は同じように進んでいるはず
ですから、切れていなくても同時に交換しなければなりません。

バネが切れた状態では、重いガレージドアを人力で開閉させることは、
なかなか難しい状況となります。

そうなると車の出し入れが暫く出来なくなりますから、トーション
スプリングだけでなく、他の箇所にも不具合がないか、早めに
調査・点検を実施して必要な部材を調達してあげないといけません。

ガレージドアの不具合は、必ず何か事前の変化や異常が見られると
思いますので、そういう小さなことを見逃さないことが保守・管理の
秘訣かも知れませんね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-16 10:27 | 輸入設備
c0108065_11330272.jpg


こちらは、ビルトインガレージのシャッター下に設置する赤外線センサー。

ガレージ・ドアの両サイドにそれぞれを置いて、赤外線のビームを
飛ばします。

ビームを遮るものが何もない状態では、電動オープナーの開閉は
スムースに行われますが、何かがビームを遮断してしまうと
オープナーがドアを閉まる方向に動かず、ドアを開ける方向に
持ち上げてしまいます。

ですから、このセンサーがあることで、子供がドアに挟まれたり、
車のボンネットにドアが落ちたりすることはありません。
(センサーの位置が適切でない場合は、別ですが・・・)

この赤外線センサーは、ジニー(Genie)社の電動モーターに
付属しているものですが、リフトマスターやドイツのマランテックの
ものでも基本的なことは同じです。

センサーの受光器等は汚れ等に弱いですから、定期的に掃除をしたり
位置調整をしたり、メンテナンスを行うようにしたいものです。

破損や不具合が発生した場合は、ガレージ・ドアの開閉が出来ない
ということになり、セキュリティ上の不安にもつながります。

そういう場合は、私たちのようなガレージ・ドアのプロに早めに相談
するようにして下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。


[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-15 11:42 | 輸入設備

水切り材も傷みます

c0108065_11544067.jpg


昨日、ベルックス(Velux)のトップライトについてメンテナンスを
行ったという記事を書きましたが、もう少し詳細をご覧頂きたいと
思います。

上に浮き上がった建具については、ガラスの周囲の鈑金カバーを
全て外して中に入れてある防水パッキン材を交換すると共に、
入り込んだ砂や汚れも除去します。

その上でカバーを元に戻すと同時に、留めている固定ビスの頭を
全て上から防水処理します。

また、カバーとガラスとの境い目にも防水コーキングを打って
ペアガラスに雨が侵入しないように仕上げます。

勾配の付いた屋根の上での作業ですから、安全に配慮しながら
丁寧・確実に施工しなければなりません。

そして、天窓側ではない屋根材や屋根の水切り材については、
屋根屋さんや鈑金屋さんにメンテナンスをして頂く必要があります。

今回は、トップライト下端の水切りが劣化して、縦に何本か
切れ目が入っていました。

水切り材の下には屋根防水用のルーフィング材と呼ばれる防水シート
が敷かれていますから、すぐに雨漏れするということはありませんが、
やはりこの機会に水切り材の上から鈑金でカバーしたりすることを
すべきでしょう。

こういう問題箇所は、実際に作業を進めていかないと分からない
ことですが、見積外だからと言って見て見ぬふりは出来ません。

ちゃんとお客様にも報告した上で、対処をするのがプロの仕事です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。


[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-14 12:04 | リフォーム
c0108065_00175868.jpg


長久手市で外装の塗り替えリフォームを行っている輸入住宅で、
ベルックス(Velux)のトップライトのメンテナンスを行いました。

20年以上経った天窓は、防水パッキン材が切れたり劣化したりして
いますし、ペアガラスの周囲も雨水が入りやすくなっています。

このタイプの天窓でペアガラス内に水や湿気が侵入すると、建具ごと
交換する以外直す方法はありません。

そうなる前に窓の外装の防水を復旧して、過酷な屋根環境に長く
耐えられるようにすることが必要です。

また、屋根材の劣化と共に、天窓と屋根との境目にある鈑金材も
劣化していますから、鈑金をやり直したり塗装をしたりしてあげたい
ものです。

輸入住宅にはベルックスのトップライトが多く使われていますが、
殆どのものは全く手入れがされていません。

外装のリフォームをする際は足場を設置するはずですから、
是非その機会に天窓の点検・修理をして下さい。

勿論、私たちなら天窓の周囲を含めて、よりよいメンテナンスを
提案出来ます。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-14 00:24 | リフォーム

何故ペイントしないの?

c0108065_10012351.jpg


日本の住宅は、ビニールクロスで仕上げることがほぼ100%。

でも、そんな室内は色が少なく、殺風景。部屋に置いてあるインテリア
の小物も雑然と統一感がないこともしばしばです。

更に追い打ちを掛けるように、服やカバン、買い物した袋などが
部屋のあちこちに散乱しているなんてことは、日本の家では普通です。

そんな状況でインテリアを美しくしようなんて考えられないですよね。

だから、欧米のように家をリノベーションして価値を上げようと
考える文化が、日本では育たないのです。

写真は、インスタグラムで見かけた海外のインテリアですが、
「私の家ではこんな美しい部屋にはならないわ」と思う人も多い
のではないでしょうか。

でも、そんなことはありません。部屋を片付けて、色の合わない
雑多なものを捨てるのです。それだけでも、部屋は見違えるように
変わるはず。

次に部屋の色を2色選びましょう。白と黒は色として考える必要は
ありません。それ以外の色を2つだけ選ぶのです。それがテーマカラー
となるのです。

それ以外はアクセントとしてピンポイントで使うだけ。写真で言えば、
洗面台のお花です。

そして、選んだ色を使って壁や天井、額縁や棚などをドライウォール用の
専用水性塗料 パラペイントで塗っちゃいましょう。

クロスの上からでも塗れる臭わないペイントは、きっと日本のインテリアを
変えられるはずです。あとは、思い切ってチャレンジする気持ちだけです。

初めから出来ないと諦めますか?それともまずは挑戦してみますか?
塗料1缶でデザインが一変するかも知れませんよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-04 10:16 | リフォーム
c0108065_11462826.jpg


ついこの間まで寒さで震えていた状態でしたが、ここ1週間初夏の
ような暑さで、桜の方も散り始めていますね。

寒かった時期は窓を開けるなんて考えてもみなかったと思いますが、
こういう爽やかな季節になっても全然窓を開けようともしないおうちが
たくさんある気がします。

高気密・高断熱の住宅が多くなって、室内の換気も熱交換型の24時間
換気システムが作動していますから、窓をわざわざ開けて外の臭いや
花粉を含んだ外気を室内に入れる必要はないかも知れません。

でも、それって本当にいいことなのでしょうか?

無菌状態の温室栽培みたいなものでしょうから、外部環境に順応する
能力を低下させますし、潔癖症や引きこもりなど精神的な問題をも
引き起こすかも知れません。

窓の開閉をしないことは、輸入のサッシにとってもいいことでは
ありません。

サッシが閉まったままだと、窓枠と建具(障子)が常に接した状態と
なりますから、そこに雨水が滞留してジクジクした環境を作り出します。

そういう環境に弱いのが、アルミクラッドに代表される木製サッシ。

アルミで覆われているのは外部の目に見える表面だけで、建具の奥まった
部分は木が露出した状態ですから、そこに水が付いたままになれば、
結露による劣化や腐れが生じるのです。

樹脂サッシにしても、塩化ビニール製の気密パッキン材である
ウェザーストリップが窓枠と接したままになっていれば、塩ビが溶けて
お互いにくっついてしまうのです。

そんな状態でたまに窓を開けたりすれば、ウェザーストリップは
引きちぎれて、気密材の役に立たなくなるなんてことになります。

輸入サッシに限らず、窓を定期的に開けることは人の健康や窓の
維持管理には大切なことです。

雨の翌日や天気のいい日には、是非窓を開けて下さい。そうして、
空気を入れ替えると共に、余分な水分を飛ばしサッシを適度に乾燥
させるように心掛けて下さい。その際、窓枠のゴミや砂も取り除く
ようにしたいものです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-04-01 11:56 | メンテナンス
c0108065_10355535.jpg


とあるアイアン・メーカーさんのアイアン・フェンスの図面です。

期間は分かりませんが、この時期限定で特価販売するということで
この図を頂きました。(特価と言ってもアルミ程安くはないですが・・)

アイアンのものは高価ですし、通常のフェンスの高さは80cmか
せいぜい1mくらいが一般的。

でも、こちらの豪華な装飾が付いたフェンスは、高さが1.8mも
ありますし、トップにはスピアと呼ばれる泥棒除けの矢じりも
付けられています。

この高さを支える為に柱材の埋め込み部分は40cmもありますから、
台風や地震の際にも安心出来ますね。

柱材の間隔は1m。その1mがユニット単位となります。

イギリスやヨーロッパのお城や邸宅を思わせる素敵なロートアイアン
のフェンスがお好きな方、防犯対策はしたいけど殺風景な国産の
アルミフェンスにはしたくないという方は、如何でしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-03-27 10:47 | 輸入住宅
c0108065_12135666.jpg


私たちが施工するレンガ積み外壁と違って、レンガタイルは
建物の外装の表面に薄いタイルを張り付けているだけ。

コンクリート・サイディングの外壁と違い、レンガタイルなら
壁の塗り替えはいらないという考えで、高いお金を掛けて
タイル張りにされた方も多いと思います。

ただ、写真のようにタイルそのものや目地の部分に割れが入って
しまったら、どうでしょうか。

全てのタイルに割れが入っている訳ではありませんが、上から
同じ位置にライン上にヒビが入っています。

こういう場合、割れは上から下まで一直線に連続して入っている
ことが多いのです。そう、表面に出ない割れが、下地材や構造部分に
生じていると考えるべきでしょう。

私たちも表面的なクラックであれば、然程問題にはしませんが、
タイルの奥にある下地に及んでいるのであれば、雨水が構造材を
腐らせる可能性がありますから深刻です。

下地には構造を水から守る為に透湿性防水シートが張ってあって、
それが最後の砦となるのですが、クラックが広範囲に入っている
場合には、そのシート自体にも破れが生じているかも知れません。

そんな時、外壁の塗り替えでタイル外壁にもクリアの塗装を掛ける
業者さんもいるのですが、それでは根本的な原因が解決されて
いませんから、一時しのぎでしかありません。

勿論、レンガタイルは一生塗り替えが必要ないと過信している
人であれば、クラックが入っていても接着剤を塗ってそれ以上
何もしないというケースもあるでしょう。

でも、それは論外のこと。部分的でも一旦タイルを剥がすなどして、
防水下地がうまく機能しているかどうかを確認した上で、
下地の補修や防水塗装を行うことをすべきだと思います。

これから暖かくなって梅雨の時期を迎えます。外装の塗り替え等を
お考えの方は、タイルや塗り壁のクラックにも注意して下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-03-25 12:27 | 外装工事